記事一覧

イヤーカフを取り扱うハイブランド

ここ数年、イヤーカフのハイブランドでの取り扱いも増えています。どのブランドがどんなイヤーカフを扱っているのか、価格とともに紹介します。


シャネル

1910年にフランス・パリで創業したハイブランドを代表する人気ブランドです。10点以上のイヤーカフを取り扱っており、18金やダイヤなどの高価で上質な素材の商品が多いです。ネックレス 収納キルティングデザインやスターモチーフなど、シャネルらしいアイテムが揃っています。

価格帯:¥341,000~¥1,067,000円(編集部調べ)

ブルガリ

1884年にイタリア・ローマで創業した世界的なハイブランドのブルガリ。イヤーカフは、2021年4月現在、定番の「ビー・ゼロワン」と「ヴァイパー シングルイヤリング」の2種類を展開しています。後者は、4種類の異素材(18Kピンクゴールド・ホワイトゴールド・イエローゴールド・ブラックロジウム製セルペンティ)で蛇をモチーフにした個性的なデザインです。

価格帯:¥167,420~¥192,500(編集部調べ)

フェンディ

1925年にイタリア・ローマで創業したブランドです。ファッション ブローチ&ピンファッションアイテムは高価な印象があるフェンディですが、アクセサリーはお手ごろな価格です。それは、18金やダイヤなど高価な素材を使わず、あくまでもファッションアイテムにプラスするためのアクセサリーという位置づけのため。イヤーカフの素材はブロンズやクリスタルで、アイコニックで存在感のあるものが多いのが特徴です。

価格帯:¥40,700~¥47,300(編集部調べ)